社会に必要とされる

企業を目指して

 現代におけるテクノロジーの急速な進化は、私たちの生活に想像以上のインパクトを持ち、社会は急激に変化しています。
このような変化の中で、産業製品を構成する基本的素材である鉄・非鉄・新素材の機能を効果的に維持するための技術も、社会とともに進化を求められています。
 1981年の創業以来、当社は金属の表面処理というフィールドで人間社会に深く関わり、広く産業界に貢献してきたものと確信しております。昨今は社会を取巻く環境問題等も重要視されています。このような背景の中で、当社は表面処理加工のスペシャリストとして、社会に貢献していきたいと願っています。

堀金属表面処理工業株式会社
代表取締役 堀 辰男

会社概要

社名 堀金属表面処理工業株式会社
創立年月日 昭和56年4月3日
資本金 19,500千円
代表取締役 堀 辰男
本社所在地 静岡県掛川市浜川新田
工場所在地 静岡・岡山・中国(蘇州)
従業員総数 100名
取引銀行 掛川信用金庫大東支店
静岡銀行大東支店
島田信用金庫大東支店
備北信用金庫高梁支店
中国銀行高梁支店
主要取引先 (株)E・M・C
イーグル工業(株)
一井工業(株)
榎本産業(株)
エムジープレシジョン(株)
エンケイオートモーティブ(株)
オリエンタルモーター(株)
(株)協栄製作所
グローブライド(株)
(株)サンキャスト
(株)三峰
(株)昭和ゴム化学工業所
鈴覚(株)
高橋技研(株)
TVC(株)
(株)東和電機製作所
仲精機(株)
(株)ビッソーバ
(株)藤岡エンジニアリング
ブリヂストンエラステック(株)
(株)ブリヂストン
三菱電機照明(株)
本橋金属工業(株)
山下ゴム(株)
山城金属(株)
リョービ(株)

沿革

昭和56年4月 堀金属表面処理工業株式会社を現所在地に創立
鉄用接着下地化成処理、ショットブラスト処理開始
昭和59年1月 アルミリン酸塩処理ライン設置,倉庫増設
昭和61年1月 クロメート用テストプラント設置
昭和63年2月 岡山工場を現在地に創立
鉄、非鉄の接着下地、塗装下地化成処理開始
平成元年1月 岡山工場、ライン増設
自動車用リードバルブの機械加工、組立開始
平成元年11月 岡山工場、建機用ゴム製品分出し、成形開始
平成2年6月 本社工場、アルミ量産ライン設置、クロメート処理開始
平成2年11月 本社工場、倉庫増設
平成4年4月 岡山工場、カオチン電着塗装ライン設置
平成4年6月 本社工場、塗装装置設置
平成5年10月 本社工場、現在の事務所完成
平成7年10月 本社工場、アルミ用陽極酸化処理ラインを設置
平成12年6月 岡山工場、マグネ用陽極酸化処理ラインを設置
平成16年5月 中国に濠田金属科技(蘇州)有限公司を創立、操業
鉄の接着下地、塗装下地化成処理、
アルミニウム化成処理、マグネシウム化成処理の受注開始

事業所案内

本社静岡工場

  • 〒437-1423
    静岡県掛川市浜川新田1937

  • 0537-72-4820
  • 0537-72-4848

岡山工場

  • 〒716-0061
    岡山県高梁市落合町阿部2904

  • 0866-22-0635
  • 0866-22-0715

濠田金属科技(蘇州)有限公司

  • Dongfu Rd, Wuzhong Qu, Suzhou Shi
    Jiangsu Sheng 中華人民共和国

  • 86-512-65934225
  • 86-512-65934223

ISO

当社は国際標準規格(ISO)が定める品質マネジメントシステムの認証を

本社静岡工場 (財)日本適合性認定協会(JAB)ISO9001:2008

岡山工場 Det Norske Veritas AS(DNV) ISO9001:2015

から取得しています。

ISO9001は製品の品質保証と、顧客満足及び改善を含む組織の管理まで幅広い品質マネジメント要求事項を規定した規格です。

受賞

日本ものづくり大賞 優秀賞

第1回日本ものづくり大賞において『IT機器向けマグネシウム合金製ボディーの革新的製造技術の開発と実用化』に対して優秀賞を受賞いたしました。

日本金属学会技術開発賞

第27・28回日本金属学会において『マグネシウム製品への環境調和型陽極酸化処理の開発』『電子機器用マグネシウム製品への導電性陽極酸化技術の開発』に対し、日本金属学会技術開発賞を受賞いたしました。